「自律神経・うつ・パニックは吉祥寺のてぴあん整体院」ヘッダー画像「自律神経・うつ・パニックは吉祥寺のてぴあん整体院」ヘッダー画像

SITEMAP

HOME » 自律神経補足情報 » 自律神経を平常に保つビタミン

ビタミンB群

ビタミンBには神経のはたらきを正常に保ち自律神経にも効果があり、不足すると自律神経のバランスを崩すとさえ言われています。

ビタミンB1は脳のエネルギーとなるブドウ糖の代謝に関係する栄養素で、不足すると集中力が続かなかったりイライラしたりするなどの症状が出るので積極的に摂りたいビタミンです。

ビタミンB6は脳内の神経伝達物質を作り、たんぱく質や脂肪を代謝するはたらきがあります。興奮を抑えるビタミンで、生理前に飲むことで月経前症候群を抑えるはたらきもあります。

タンパク質からエネルギーを生成するにもビタミンB群は欠かせません。またビタミンB群と一緒に摂りたいのがナイアシンや葉酸・パントテン酸です。

パントテン酸は「抗ストレスビタミン」という、ストレスを軽減してくれる働きがあります。

ビタミンB群が欠乏していると、口内炎や口角炎など皮膚や粘膜に炎症を起こしたり貧血になりやすくなったりします。

女性は特に生理前にはビタミンB6を摂るようにしましょう。ストレスが原因の自律神経の人はパントテン酸を積極的に摂るようにしましょう。

ビタミンC

ビタミンCは身体に侵入したウイルスや細菌の力を弱めたり、細胞内に入るのを防いだりします。また白血球のはたらきに不可欠で、免疫力をアップさせる作用があります。

ウイルスや細菌がいない時は白血球は何をしているのかというと、例えば打撲などの怪我で内出血をした場合そのいらない血液を除去して怪我を治すのに貢献しています。

ビタミンCは喫煙によって破壊されるので、タバコを吸う人は積極的に摂るようにしましょう。量としては普通の人の倍摂る事が望ましいとされています。

ビタミンCは尿で排出されてしまうので、効果を高めるには夜、寝る前に飲むと良いでしょう。ビタミンCは排出されやすいので摂りすぎても大丈夫ですし、逆に毎日持続的に摂りたい栄養素のひとつです。

風邪を引くとビタミンCを摂るように言われますよね。ビタミンCは免疫機能を維持するのに必要です。免疫が高まっていれば細菌やウイルスが体内に入っても病気にかかりにくくなります。

ビタミンCは副腎という小さな臓器に溜まっており、副腎皮質ホルモンを出してストレスに対抗しています。そのためにもビタミンCは積極的に摂らないと、ストレスに対抗できなくなってしまいます。

サプリをうまく利用しよう

ビタミンが大事なのは分かりましたね。でも毎日の食事ではそれらを常に一定量摂取するのは難しいという人もいると思います。そんな時はサプリを利用しましょう。

今は色んなサプリが販売されていますが、どんなサプリが良いのでしょうか。サプリメントの袋の裏に原料が書いてあるかと思います。

原料の表示は多い順に書くというルールが決められていますので、最初に添加物が並んでいたら栄養素よりも添加物の方が多いということです。

また天然由来の原料で書かれている場合は大豆や酵母、○○エキスや○○濃縮など食品に近い名称が並んでいるかと思います。

逆に「ビタミンB6」などと直接書いてある場合は、合成された原料を使っていると言えます。

安いサプリメントでもしっかり天然由来で、合成されたビタミンではないものなら良いと言えます。ですが、そういったサプリメントはあまりないのが現状です。

自然食品からビタミンを十分に摂れていればサプリメントを飲む必要はありません。

毎日肉や野菜・魚からたくさんのビタミンを摂るとなると、食事代もばかになりませんし調理も大変です。上手にサプリメントを利用してストレスに対抗できる体作りをしましょう。

まずは食事でビタミン摂取を

まずは食事でビタミン群を摂取することを目標にしましょう。どの食品に何のビタミンが入っているのでしょうか。

ビタミンB1は豚肉やうなぎ、たらこやレバー、豆類や穀物の胚芽に入っています。玄米や精米されていないお米、麦ごはんにすれば、ビタミンB1を継続的に摂る事ができます。

ビタミンB2は鶏・豚・牛のレバーやうなぎ、卵や納豆、乳製品、葉物野菜などに含まれています。

ビタミンCは果物や野菜、芋類に多く含まれています。特にピーマンやトマト、レモンや柿、いちごやみかんなどに豊富に含まれています。

自律神経に良いメニューとしては、主食を玄米に変え、豚肉の生姜焼きと葉物野菜の組み合わせにみかんを食べたりすると良いかと思います。

ビタミンは水溶性なので水で洗いすぎるとどんどん流れて行ってしまいますので気をつけて下さい。茹でるのも同じです。野菜や芋類を茹でる場合はスープや味噌汁にして飲むようにしましょう。

冬といえばみかんですが、夏はレモンのはちみつ漬けがオススメです。季節の食材をうまく利用してビタミンCを摂り、ストレスを減らしましょう。

電話番号 0422-22-1601 営業案内 10:00~19:00 定休日:火曜日、金曜日 中央線・京王井の頭線吉祥寺駅より徒歩5~6分

▲上に戻る ↑

整体を受けたお客様の声

お客さまの声お客さまの声