「自律神経・うつ・パニックは吉祥寺のてぴあん整体院」ヘッダー画像「自律神経・うつ・パニックは吉祥寺のてぴあん整体院」ヘッダー画像

SITEMAP

HOME » 自律神経補足情報 » 自律神経に至る遠因

自律神経の治療にオススメその1 ヨガ

「ヨガ教室に通って運動不足を解消したい」と思う事があっても、みんなでやる事や通う事に不安があれば、無理はしないで家でできるヨガを始めるのもいいでしょう。

お気に入りのヨガウエアを選んだり、スポーツ用品展やネットショッピングなどでヨガのDVDやヨガマットを探したりするのは楽しいですし、好きな時間にできるのがいいですよね。

ヨガは呼吸が大切です。自律神経を整えるには呼吸に注意を向けるのがいいとされています。

腹式呼吸、または丹田呼吸と言われる、おへその下5cmくらいのところに空気が入るようにお腹を膨らませる呼吸法で行います。

腹式呼吸は横隔膜を下げ、肺にたくさん空気が入るようになります。また、人は眠っている間は腹式呼吸になっていますので、自律神経の副交感神経が優位になり、リラックスできます。

お風呂に入る前やお風呂で温まった後に行うと、リラックスした気分で眠りにつけるでしょう。

自律神経の人はストレスによって交感神経が優位になっていると言われています。手足の先まで血流を促して、腹式呼吸によってリラックスする事で眠りを誘い、血流がよくなる事で冷えなどを改善します。

自律神経の治療にオススメその2 散歩

慌ただしい日常の中で、近所を散策するという事はあまりしないのではないでしょうか。カメラやスマートフォン片手に街の良いところを見つけてみるのは楽しいものです。

自律神経には運動が良いとわかっていても、なかなか継続してできる人は少ないものです。撮った写真をブログや写真紹介アプリ、SNSなどに投稿してみるのもウォーキングを続ける励みになりますよ。

また朝や昼間に出歩くことで日の光を浴びて体内時計がきちんとリセットされますし、のんびり歩く事で有酸素運動となり脂肪燃焼効果があります。

面倒な筋トレやランニングをしなくとも、リラックスしながら森林浴をしたり、いつもいる野良猫を見たり、花が咲きそうな木々を見守ったりするのは楽しいものです。

ふとしたところに知らないお店を発見したり、自分だけのパワースポットを見つけるかもしれません。難しく考えずに「○○カフェまで行ってみよう」「ウインドウショッピングをしよう」など楽しみながら続けるのがコツです。

自律神経の治療にオススメその3 温泉

まとまった休みが取れたら温泉でも行きたいですよね。でも電車に乗るのが苦手だったり、家から離れて普段と違う事をしたりするのが不安という人もいるでしょう。

近所にスーパー銭湯があるなら、まずは近場から行ってみませんか?いつもシャワーですませている、という人は要注意です。

朝シャワーを浴びると目が覚めるのは、交感神経がシャワーによって活性化している為です。朝浴びようが夜浴びようが、その作用に変わりはありません。

シャワーによって目が覚めてしまうので、就寝前には特に不向きです。 温泉に行くのはハードルが高いという人は、40度くらいのぬるめの温度のお風呂に好きな入浴剤を入れて楽しむという方法もあります。

熱すぎるお湯は交感神経を優位にさせてしまうので注意が必要です。湯船のわきに音楽プレイヤーなどを置いてのんびりした音楽を聞きながら入るのもいいですね。

小鳥のさえずりや川のせせらぎなど、自然の音を集めたCDも売っていますので活用したいものです。

自律神経の治療にオススメその4 お灸

お灸というとどんなイメージがありますか?よく「お灸をすえる」なんて言いますよね。お灸は自律神経に有効という話をよく聞きますが、お灸は身体を温めるものです。

自律神経の方には冷えに悩んでいる人が多くいます。身体が冷えると免疫力や自律神経を整える力が低下してしまいます。

身体のはたらきを維持するにはエネルギーが必要ですが、エネルギーが低下する事で免疫力や自律神経を整える力が低下してしまい、いつまでも治らないという事になってしまいます。

自律神経には睡眠、入浴、運動がいいとされていますが、どれも身体を温めるものです。

それらを怠ると疲労やストレスをリセットするためのエネルギーが足りず、眠りが浅かったり起きても朝から疲れてしまっていたりしてしまいます。

特に冷えは体全体にとても悪く、体温が1度下がると体を守ってくれる免疫力は30%も落ちてしまいます。うまく睡眠や運動ができないという人は、お灸を活用して身体を温めてみてはいかがでしょう。

自律神経の治療にオススメその5 マッサージ

心も身体も疲れきっているとマイナスな気持ちばかりになってしまい、それによって体調を崩し、そのせいで気分が落ち込む…と負のスパイラルに陥りがちです。

結果、自律神経になってしまう事もあるでしょう。マッサージは運動不足な身体の血流を良くし、手足の先までポカポカします。

マッサージ中にうとうと眠くなった事がある人もいる事と思いますが、これは副交感神経が優位に働いている証拠です。自律神経の人はうとうとするという事が少ないかと思います。

これでは疲れてしまいますので、定期的にマッサージを受けてみると良いでしょう。強引に副交感神経を優位にする事ができ、冷えにも効果的です。

整骨院などでマッサージを受ける場合は、週2回を目安に行くと良いとされています。整骨院では72時間効果が持続するように施術しているそうです。

曜日を決めて定期的に通う事で「今日はリラックスできる」と励みにもなります。また、自分で押せるツボもありますので、インターネットなどで調べてみてはいかがでしょう。

ツボを押す事でも血行が良くなったり、冷えが治ったりしますよ。

電話番号 0422-22-1601 営業案内 10:00~19:00 定休日:火曜日、金曜日 中央線・京王井の頭線吉祥寺駅より徒歩5~6分

▲上に戻る ↑

整体を受けたお客様の声

お客さまの声お客さまの声