「自律神経・うつ・パニックは吉祥寺のてぴあん整体院」ヘッダー画像「自律神経・うつ・パニックは吉祥寺のてぴあん整体院」ヘッダー画像

SITEMAP

HOME »  自律神経関連コラム »自律神経を乱すストレスの種類

自律神経のバランスを乱すストレスの種類

私たちは日々、ありとあらゆるストレスに取り囲まれています。ストレスのない世界は、どこにもなくストレスと如何に上手く付き合っていくことが出来るかが自律神経を健康に保つためのカギだという事が言えます。

そして、ストレスに対してどのように対処するか?ストレス解消法を身に着けているかによって同じストレスを受けたとしても、自律神経になるか健康な状態を保てるかに分かれるでしょう。

まずは、自律神経のバランスを乱すストレスの種類を知る事も大切です。

身体的ストレスと心理的なストレスがある。

ストレスには身体的なストレスと精神的なストレスに分けられます。身体的なストレスで外的なものは、自分の外部から受ける身体的ストレスで、騒音や気温の変化、通勤などが挙げられます。身体的なストレスで内的なものは、自分の生活習慣からくるものや体調の変化があります。

精神的なストレスで社会的なストレスは、年齢に伴い学生から社会人、昇進、そして結婚などにより取り巻く環境による変化と共に変化するストレスです。心理的なストレスは社会的なストレスが原因で結果として発生するストレスと言っても良いかもしれません。

身体的なストレスと精神的なストレス

身体的ストレス 外部的ストレス 暑さや寒さ、天候による気圧の変動
騒音、埃、空気汚染
酒、タバコ
長距離通勤、長時間の勤務
病気やケガ
細菌、ビールス
 内部的ストレス 運動不足
不規則な生活、夜更かし
過食、偏食、小食
睡眠不足
月経の変化
妊娠
精神的ストレス 社会的ストレス 就職、転勤、単身赴任、昇進、失業
入学、転校、進学、受験、退学
結婚、離婚、転居、同居
上司、同僚、部下、取引先、友人、隣人、近所
 心理的ストレス 疲労、病気、怪我、妊娠、出産
離婚、死別、別居、ペットロス
将来の不安、恐怖、失敗、挫折

上記のようにストレスは、私たちの生活の廻りにあふれています。しかしストレスは悪いストレスだけではなく、必要なストレスもあります。

ストレスは生きて行く上で必要なストレスもあります。

電話番号 0422-22-1601 営業案内 10:00~19:00 定休日:火曜日、金曜日 中央線・京王井の頭線吉祥寺駅より徒歩5~6分

▲上に戻る ↑

整体を受けたお客様の声

お客さまの声お客さまの声